カニの砂堀
今回は砂浜の潮間帯に穴を掘って棲むカニの写真です。

このカニはとても警戒心が強く、かなり遠くでも人の気配があるとさっと自分の巣穴に隠れてしまいます。

なので、このカニたちの写真を撮る時はとにかくぎりぎりまで近づいて後は腰を落ち着けてカニが巣穴から出てくるのを待ちます。

出てきたら、こちらの動きを最小限にして撮影開始です。

下の一連の写真はカニが自分の巣穴を作るために、せっせと砂を掘り出しているところです。

1. 砂を左足に抱えて巣穴から顔を出しました。
c0111299_023472.jpg


2. 巣穴から少し離れたところまで抱えていきます。よいしょっ、よいしょっ。
c0111299_042257.jpg


3. 写真を見るまで気がつきませんでしたが、左足2本で抱えているようですね。
c0111299_0628.jpg


4. そしてぇ~、ぽいっ♪
巣穴から離れたところまで来ているので、足元にぽんと置けばいいのにわざわざ投げるところがおかしいですね^^。
c0111299_095220.jpg


・Nikon D200
AF-S Nikkor 70-300mm 1:4.5-5.6 G ED VR

もしこの写真が気に入られたら
下のバナーをポチッとお願いします。
にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ
[PR]
by tachi_ken | 2008-07-07 00:12 |
<< 夏の風物、花火 相知、見帰りの滝のあじさい >>