虹ノ松原
c0111299_9485137.jpg
c0111299_950214.jpg
c0111299_9502047.jpg


唐津には日本三大松原の一つ、虹ノ松原があります。

虹ノ松原は17世紀のはじめ、唐津藩の藩主である寺沢広高公が新田開発の一環として、防風林、防砂林として植えたもののようです。

玄海国定公園の一部となっており、長さ約4km、幅400~700m、総面積約240haにわたって弧状にクロマツ林が続いています。

唐津には虹ノ松原の写真を自分のライフワークみたいにして撮っている方がおられるので、その方には到底かなわないと思い、私はほとんど虹ノ松原の写真を撮りません。

でも海の写真を撮りに行く途中で通りかかって、たまたま光がきれいだったりするとちょいとつまみ撮りしたりはします。それがこの写真。

・CONTAX RX、CONTAX 137MD
 Distagon 2.8/35
・KODAK EPR

にほんブログ村 写真ブログ 海・水写真へ

人気ブログランキング
[PR]
by tachi_ken | 2008-02-29 10:09 | 風景
<< 朝もやの海岸 海面の質感 >>